バーベキュー時にあると何かと便利なアイテム

Home / バーベキュー時にあると何かと便利なアイテム

バーベキュー時にあると何かと便利なアイテム

2022年8月4日 | アウトドア | コメントはまだありません

「バーベキューで便利なアイテムが知りたい」
「来週東京の友達と大勢でバーベキューする予定」
「涼しくなったらバーベキューがしたい!」

バーベキューは、気軽に楽しめるレジャーの一つです。
世間的にも流行っており、以前にも増して関連アイテムが充実して来ました。
身近なホームセンターやアウトドアショップに行けば、レジャーに役立つ色々なアイテムが見つけられます。
リーズナブルな価格帯で並んでいるので、いわゆるライトユーザーでも買いやすいです。
コストパフォーマンスの良い予算でバーベキュー関連のアイテム一式が揃えられれば、初めてでもカジュアルに始められます。

関連サイト
東京近郊のバーベキュー場へは貸切バスを利用しよう

プロパンガスは都市ガスと何が違うのか

紙皿や紙コップ

基本的なバーベキュー用のアイテムに加えて、買っておけば何かと便利な小物があります。
例えば、紙皿や紙コップなどです。
紙製の消耗品なので、食事を済ませた後、洗う必要がありません。
女性や子供たちに嬉しい可愛いデザインの物が増えてきており、消耗品でありながらも食卓が華やかな雰囲気に出来ます。

割りばし

今風のポップな紙皿や紙カップなら、SNS映えするでしょう。
お箸も使い勝手が良い割りばしが、何かと便利です。
調理する際、食事をする際も割りばしなら手軽に使えます。
まとめ買いしても値段がお得なので、当日の参加人数が多少増えたとしても、そういった消耗品を活用すれば一安心です。

折り畳み式の椅子

待ち時間や休憩時間にちょっと腰を下ろせる椅子があると、何かと重宝します。
折り畳み式の椅子なら携帯しやすく、複数個、携帯しても邪魔になりません。
大人が座っても平気なアウトドア向けの収納ボックスを、椅子代わりにするアイデアもあります。
椅子と収納ボックスの二役を兼ねてくれるので荷物量が減らせるのが、利点です。
大容量の収納ボックスなら多種多彩な小物を、すっぽりと片付けられます。

キッチンはさみ

バーベキューの食材の調理自体は、いわゆる普通の包丁で十分です。
ただ参加者にシニア世代の方や子供たちが多ければ、別途キッチンはさみもあると助かります。
ビッグサイズに切り分けたお肉や野菜もまたアウトドアならでのワイルドさが味わえますが、シニア世代や子供たちにとっては少々食べにくい物です。
キッチンばさみがあれば、臨機応変に食材のサイズや形を細かく切り分けられます。

まとめ

食材本来のうま味や味わいを、たっぷりと堪能できる点もまたバーベキューの醍醐味です。
ただ、ある程度箸が進んでくると別の味が欲しくなるものです。
中盤から後半にかけて、いわゆる味変が出来るように色々な種類のスパイスやソース類を準備しておけば、よりバラエティー豊かな味が堪能できます。
流行のスパイスや一風変わったソース類もまた近頃は身近なお店やネット等で買いやすくなってきました。

About Author