iPhoneをスムーズに修理に出す方法

Home / iPhoneをスムーズに修理に出す方法

iPhoneをスムーズに修理に出す方法

2021年2月18日 | 生活 | コメントはまだありません

愛用しているiPhoneが故障したり、何かトラブルがあった時に便利で助かるのが修理を専門に取り扱う業者です。
故障した端末を当日に店頭に持ち込み、その場で見積もりをしてもらい直してもらう事が可能です。
故障内容が簡単であれば、最短で10分程度で直るので、数日待つ必要もなく代替え機を準備しなくても良いので非常に便利です。

専門業者を利用するメリット

iPhone修理の専門業者を利用するメリットはその速さが最大の特徴であり、急ぎでスマホを利用する必要があっても安心です。
ただし、店舗によっては人気があり混雑している場合や予約制を重視している所もある為、来店をする前に、専門業者のサイトなどで下調べをしておくと良いでしょう。
下調べが必要なポイントは他にもあり、故障内容によっては、iPhoneの修理に日数が掛かってしまう場合がある為、自分のスマホが現在どの項目の内容に当てはまるのかをチェックしておくと良いでしょう。
サイト内では、ある程度の費用の掲載もある為、見積もり価格の参考にもなります。

バックアップを取りSIMカードも抜いておく

専門業者に訪れる前には、必ず自分のスマホのバックアップを取り、SIMカードも抜いておく事が大切です。
修理に出しやiPhoneのデータが万が一消えない為にもバックアップを取るのは基本的な事です。
SIMカードも契約している会社から貸し出されている物なので、紛失をしないように自分で管理をする必要があります。
また、専門業者にスマホを預けている間に昔使っていたスマホや、その他に代替え機になりそうな端末が自宅にあるなら、そちらにSIMカードを差し替える事で数時間の間の連絡手段の端末として活用出来るようになります。

郵送による修理サービスも人気

iPhoneの修理は自分が店舗に足を運ぶのが当然だと思っている方も多いでしょう。
中には、仕事の都合で営業時間に訪れられない方や、介護や育児、その他の理由で店舗に行けない人も居ます。
そんな方々の便利なサービスとして、郵送による修理サービスも人気を集めています。
故障した端末を郵送するだけで、後日直った端末が自分の手元に戻って来るので、自分で店に訪れる必要もなく便利です。
このサービスを対応しているのも一部の店舗の為、必ず対応してもらえるのか確認の上でスマホを送るようにしましょう。

梱包のキットを送ってくれる業者も

郵送の場合、自分でクッション材を入れて梱包をする必要がありますが、サイトから申し込みをすると梱包のキットを送ってくれる業者もあります。
自分で資材を用意出来ない方はキットを送ってもらう方が効率良くスムーズに郵送する事が可能です。
郵送の場合の支払いは、返却されてきた時に代引きで支払うか同封されている振込用紙を使い銀行などで振り込みをする方法があります。
各店舗によって対応が違う為、自分が利用しやすい店舗を選んで依頼するようにしましょう。

郵送の場合はそれなりに日数が掛かる

店舗への持ち込みは即日に完了しますが、郵送の場合はそれなりに日数が掛かる事を念頭に置く事も重要です。
その間はiPhoneが利用出来ないので自分で代替え機を用意しましょう。
自分で用意を出来ない方は、店舗に依頼をする事が出来ますが数が限られており、自分が借りたい時に既に全て貸し出しをしている場合もある為、注意が必要です。

修理後には保証もあり、その期間内であれば再度対応をしてもらえるので、不具合を感じた際には早めに店舗に持って行くのがオススメです。
保証期間は各店舗によって変動はありますが、一ヶ月から半年程の期間が設けられている為、安心して利用しましょう。

見積もりを行ったあとキャンセルも可能

iPhone修理の見積もり依頼はいつでもする事が出来ます。
メールでの問い合わせにも対応しているので、早めに価格を知りたい場合は一度連絡を入れてみましょう。
店舗で見積もりをしてもらった後でも、キャンセルをする事が出来ます。
価格が予想より高くなった場合、誰でも躊躇してしまう人はいます。
即日で決断出来ない場合は、キャンセルを行いよく考える時間を設けるのも大切です。
分解などをしていない場合はキャンセルをしても、料金は掛からないので心配は不要です。
郵送で依頼する場合も、見積もりを行ってもらった後にキャンセルをする事は出来ます。
自分の希望の価格帯にならなかった場合はキャンセルを行い、再度自宅へ郵送してもらいましょう。
その場合、返送に掛かる料金は請求される為、理解しておく事が大事です。

スムーズに店舗に対応をしてもらう為には、自分でも事前にある程度の知識と情報の入手は必要なので、利用したい店舗を決めた後は店頭での流れと、郵送の場合の流れをしっかり把握しておきましょう。

まとめ

郵送でスマホを直す依頼をする場合、対応エリアが存在します。
全国で対応をしている専門業者もあれば、店舗がある都道府県内のみだけ対応している業者がある為、自分の住んでいる地域を考えて店舗を選ぶ必要性もあります。
対応エリアでも勝手にスマホを郵送で送り付けないように気を付けましょう。
必ず送る前には、店舗の方に問い合わせを行い了承を得てから送る事もポイントの一つです。

About Author